送料無料も
ドリップバッグ

お試しセット、まとめ買いセットなどをご用意しました。

タニタ食堂の定食

タニタ食堂とは?

タニタには社員の健康のために設けた社員食堂があります。そのコンセプトを忠実に再現したメニューを提供しているレストランです。
一汁三菜の定食メニューが基本で、1定食あたりのカロリーは500kcal前後で野菜たっぷり、塩分は3g以下に抑えています。
ヘルシーで栄養バランスのとれたメニューは多くのお客様にご好評いただいています。

コーヒーアイコン

コーヒーにもタニタのこだわりを詰め込みました!

1

タニタのこだわり
クロロゲン酸がたっぷり

タニタコーヒープレミアムブレンドには「クロロゲン酸」が多く含まれています。
一杯あたりの含有量は約270mgで、一般的なドリップコーヒーの2倍以上になります。

パッケージ記載の入れ方に準じた方法での測定値です。
コーヒーのクロロゲン酸は、抽出方法により液体中の含有量が異なりますのでご注意ください。
2

タニタのこだわり
おいしさとクロロゲン酸の両立

  • 焙煎過程1
  • 焙煎過程2
  • 焙煎過程3

※写真はイメージです

クロロゲン酸を多く含むことと、おいしさを両立するのは実はとても大変なことでした。
もともとコーヒーの生豆にはクロロゲン酸が多く含まれていますが、焙煎の過程で減少してしまいます。
クロロゲン酸を多く残すために浅煎りにすると、鋭い酸味や渋みが際立ってしまいます。

タニタコーヒープレミアムブレンドでは、
焙煎会社の豊富な実績と研究により生み出された特殊な焙煎技術を採用し、
クロロゲン酸を多く含みながらも丸みのある酸味と甘みが合わさった上質な味わい
を作り上げました。

3

タニタのこだわり
上質な豆を
たっぷり使った贅沢抽出

原料となるコーヒー豆はグアテマラ産とエルサルバドル産を中心とした
アラビカ種100%のブレンド。

グアテマラ産の豆は、SHB(ストリクトリー・ハード・ビーン)という、
標高1,370m以上で栽培収穫された豆生産国輸出規格で最高級グレードのものを使用。
エルサルバドル産の豆も、SHG(ストリクトリー・ハイ・グロウン)という、
標高1,200m以上で栽培収穫された豆生産国輸出規格で最高級グレードのものを使用しています。
どの豆も高品質と言われている100%アラビカ種で作り上げています。

タニタコーヒープレミアムブレンドではこれらの豆を一杯あたりたっぷり15gも使用し、
豊富なクロロゲン酸としっかりした味わいを堪能していただける贅沢抽出となっています。

送料無料も
ドリップバッグ

お試しセット、まとめ買いセットなどをご用意しました。

湯気アイコン

タニタコーヒープレミアムブレンド
ドリップバッグの特徴

ドリップバッグ
ドリップバッグ
特徴1 コーヒー豆たっぷり
一般的なドリップバッグよりも多い、15gの豆を使用しています。
たっぷり200mlのマグカップサイズで抽出できます。
特徴2 鮮度をしっかりキープ
パッケージ内に窒素ガスを充填することでコーヒー豆の酸化を防ぎ、長期間風味を保つことができる工夫を施しています。
特徴3 手軽で簡単
手軽に入れられるドリップバッグなら、ご自宅や職場など、いつでもどこでもタニタこだわりのコーヒーをお楽しみいただけます。
おいしい召し上がり方 蒸らし
おいしい召し上がり方 蒸らし

おいしい召し上がり方

熱湯240mlで約200mlのコーヒーが出来上がります。
おいしく入れるポイントは、約20秒の「蒸らし」。
抽出のはじめに少量のお湯を注ぎ20秒くらい蒸らした後、2〜3回に分けてお湯を注ぎます。
飲み方はブラックがおすすめですが、砂糖、ミルクなどを入れていただいてもおいしくお召し上がりいただけます。
クロロゲン酸を多く抽出するには?
コーヒーそのもの濃く入れることで、クロロゲン酸も多く抽出できます。濃く抽出するにはお湯は高めの温度で、蒸らし時間を長くしてゆっくりと入れると濃いコーヒーが抽出できます。
送料無料も
ドリップバッグ

お試しセット、まとめ買いセットなどをご用意しました。

実際に飲んでみた!
ペンシルアイコン

タニタコーヒープレミアムブレンド
を飲んだ
感想をいただきました!

食事と一緒に
飲んでみた!

軽やかな口当たり

粉の量が多い分、味が濃いのかな、とも思ったのですが、そういう事もなく、軽やかな口当たりでとても飲みやすいです。渋みが少ないのでライトに飲め、どんな食事とも相性が良いと思いました。

(30代/女性/会社員)

自宅で
飲んでみた!

すっきり飲みやすく、
後味もよい

袋を開けるとまず豆のドサッと感に驚きます。普段使うドリップコーヒーより明らかに豆が多いです。
香りは少し特徴的で、健康系コーヒーということで味が心配でしたが、飲みやすく後味はしっかりの美味しいコーヒーに思いました。
最初はスッキリとしていながら後味のコーヒー感が好みです。

(30代/男性/自営業)

職場で
飲んでみた!

缶コーヒーと同じ価格で
楽しめる!

1杯あたり缶コーヒーと同じくらいの値段なのにお店で入れたような本格的な味わいが楽しめます。ドリップパックなので、空いた時間に手軽に飲めるのが嬉しいですね。

(50代/男性/会社員)

送料無料も
ドリップバッグ

お試しセット、まとめ買いセットなどをご用意しました。

コーヒーアイコン

タニタコーヒープレミアムブレンド
が生まれるまで

楽しみながら毎日飲める
楽しみながら毎日飲める

日常生活の中で自然に健康づくりができたら嬉しいですよね。そこでタニタが注目したのがコーヒーです。

近年、コーヒーには様々な健康効果があることが分かってきました。
中でも、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸にその効果があると言われています。
普段飲んでいるコーヒーからおいしく、楽しみながらクロロゲン酸を摂取できれば、無理なく習慣化できます。

楽しみながら毎日飲めるタニタらしいコーヒーをお届けしたい」。
この思いから、ユニカフェの協力のもと、タニタオリジナルのコーヒー開発がスタートしました。

商品開発

※写真はイメージです

商品開発

※写真はイメージです

商品開発を進める上でタニタがこだわったのは、「コーヒーとしておいしいこと」。

クロロゲン酸を豊富に含んでいても、おいしくなければ毎日飲むことはできません。タニタでは、健康のための「義務」ではなく、「楽しみ」として飲めるコーヒーでなくては意味がないと考えたのです。しかし、これを実現するのは簡単ではありませんでした。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸は熱に弱く、その多くが焙煎の過程で失われてしまいます。しかし、クロロゲン酸を残すために浅めに焙煎すると酸味が強くなり、コクなどのコーヒーが持つ本来のうま味が出せません。

タニタコーヒープレミアムブレンド
タニタコーヒープレミアムブレンド

タニタはユニカフェと共同で何度も試作と試飲を繰り返し、クロロゲン酸の含有量とおいしさを両立できるコーヒー豆、ブレンド、焙煎方法を探し続けました。そして、約半年におよぶ開発期間を経て、1杯あたりクロロゲン酸を一般的なコーヒーの約2倍に相当する約270mg含有しながら、ほどよい酸味とコクのある味わい深いコーヒーに仕上げることができたのです。

こうして誕生したのが「タニタコーヒープレミアムブレンド」です。
タニタは2014年11月、新潟県長岡市にオープンした「タニタカフェ」でこのコーヒーの提供を開始。

健康意識の高いお客様はもちろん、コーヒーファンのお客様にもご愛飲いただき、高い支持を得ることができました。
現在では、タニタ食堂でもカフェタイムに提供しており、より多くのお客様にお楽しみいただいています。

送料無料も
ドリップバッグ

お試しセット、まとめ買いセットなどをご用意しました。

コーヒーアイコン

タニタコーヒープレミアムブレンド
Q&A

Q
コーヒーを入れるのにはどんなお水を使うといいの?
A
日本の水道水は改良が重ねられ、現在、殆ど問題がございません。
コーヒー商品によりましては浄水器を使用したり、ミネラルウォーター等と相性の良い場合がございます。
コーヒーは嗜好品ですので、お客様ごとに評価が異なりますが、軟水での抽出をお勧めいたします。
Q
おすすめの飲み方はありますか?
A
ブラックがおすすめです。
クロロゲン酸を多く含む浅煎りの豆で際立ちがちな鋭い酸味や渋味をおさえて、丸みのある酸味と甘みが融合した味わいを作り上げています。
砂糖・クリーム・ミルクなどを入れなくても、美味しく毎日お召し上りになれるすっきりとした味わいです。
もちろん砂糖などを入れてもおいしくお召し上がりいただけます。
Q
アイスコーヒー用としても飲めますか?
A
アイスコーヒーでもお飲みいただけますが、ホットコーヒー用にブレンドしていますので、風味的には差異がございます。
お客様のお好み次第ではありますが、アイスコーヒーで飲用の場合、「入れ方」に記載している湯量より少な目(160ml目安)で抽出し、氷を入れて頂くことをおすすめします。
コーヒーの濃さは、蒸らし時間と湯量で調節できます。蒸らし時間を長くし、湯量を減らすと濃いめのコーヒーが抽出できます。
Q
カフェインはどれくらい含まれますか?
A
一杯あたり約171mgとなります。
(一杯200mlあたり)
Q
一杯のカロリーはどれくらいですか?
A
一杯あたり約8kcalとなります。(一杯200mlあたり)
※五訂増補日本食品標準成分表からの計算値となります。
ドリップバッグ
ドリップバッグ
タニタが提供するコーヒーで プレミアムな時間をお楽しみください。
PAGE TOP