次世代の体組成計最高峰モデル登場!!innerScan DUAL RD-800 旧モデルや訳あり商品が お買い得商品いっぱい!OUTLET 今すぐ見る メールニュースの登録はこちら

ソーシャルアカウント

公式Facebook 公式Twitter

おすすめ

運動機能分析装置 ザリッツ BM-220

    イスから立ち上がるだけで
    脚の筋力とバランスを測定できる

    ・専用アプリケーションソフトの指示に従ってイスから立ち上がるだけで、脚の運動機能の状態を簡単にチェックできます。
    ・パワー(力強さ)とスピード(すばやさ)を5段階で評価。
    ・バランス(ふらつき)を3段階で評価。

    イスから立ち上がるだけの簡単測定
    ・イスに座った状態で本体に足を乗せ、踏ん張って立ち上がり座るまでの動作で測定が完了します。
    ・本体の荷重センサーが、立ち上がり時の力や速さ、立ち上がってから、重心が安定するまでの時間を計測します。
    ・本体の他にイスとパソコンがあればどこでも測定をすることができるので、小さなスペースで測定ができます。
    ・本体とパソコンやタブレット端末を付属のUSBケーブルで接続し、専用のアプリケーションソフトで測定データを解析。

    業務用の体組成計と連携し
    総合的な運動機能を評価可能

    ・専用アプリケーションソフトは、タニタのプロフェッショナル仕様の体組成計「MC-980A」や「MC-780A」「DC-430A」に対応します。「ザリッツ」と組み合わせて測定することで、全身の体組成データや筋質点数、および右腕、左腕、体幹部、右脚、左脚といった五つの部位の筋肉量を表示。
    ・全身の筋質点数や、脚の運動機能の状態を総合的に評価し、「総合得点」として1〜150点満点で全身の運動機能の状態を表示します。
    ※「総合得点」は起立移動能力の指標であるTUG(Timed Up & Go)テストと強い関係性(r=0.7)があり、総合的な運動機能を高い精度で計測することが可能です。

    ■接続可能な体組成計はこちら
    ・マルチ周波数体組成計 MC-980A
    ・マルチ周波数体組成計 MC-780A
    ・デュアル周波数体組成計 DC-430A

    ■専用アプリケーション動作環境
    ・対応PC:PC/AT互換機(MacintoshおよびPC-98シリーズは非対応)
    ・システム構成:Microsoft Windows7、8、8.1、10の32bit版と64bit版(全て日本語版)
    ・メモリ:各OSの推奨メモリ以上
    ・容量:50MB以上
    ・ディスプレイ:解像度 1024×768ドット以上、表示色 32ビットハイカラー以上
    ・インターフェイス:USB2.0 SDカードスロット

    ■関連情報
    エクスポートデータ説明書
    運動プログラム

    【測定結果表示例】

    【測定結果表示例】
カラー

最近チェックした商品

PAGE TOP